Channel-P

イラスト
  • Especiaちゃん
  • 花ちゃんの日
  • 言える人はRT(❀・x・)
  • かまってちゃんジャケ絵2014
  • かまってイメキャラ集合絵&設定まとめ
  • 寒中見舞い申し上げます。

【年末企画】今年の10枚&今年の10曲

早いもので今年も残りわずか、ということで2013年に聴いた中で印象に残った10枚&10曲を選んでみました。
なるべく2013年中にリリースされた中から選ぶようにしましたが、どうしてもこれは入れたい!というものに関しては去年あたりの音源も入れているというゆるめな感じになっています。
「今年の10枚」にはちょっとした感想(というかほとんど雑談)も書いてみました。
お時間ありましたらどうぞ。
【今年の10枚】
群馬ハイヌーン Gunma High Noon/This Program is Brought to You, Bye.
多分今年一番印象に残ってるアルバム。テレビ、CM、天気予報と雑多に詰め込まれたあらゆる情報が、押し寄せては切り替わっていく様に(いい意味で)頭がくらくらします(でも通して聴くと何かすごい良くまとまってるんですよね…)。
よく「不気味」という感想を聞くのですが、その不気味さが聴けば聴くほど癖になってくるというか…。
めちゃくちゃ好きなのに改めて感想書くとなるとすごく難しい作品です…。っていうかこんな感想読むよりまず聴いた方が早いです。是非。

VIRTUAL大気中分析/ECO VIRTUAL 
地元のケーブルテレビに天気予報だけを24時間延々流すチャンネルがあって、子どもの頃それをぼーっと見るのが好きだったのですがまさにそのBGMの雰囲気そのままで感動。YouTubeで公開されているビデオと合わせて楽しむのがお奨めです。
個人的には気怠るげでちょっぴりセンチな「Acid Rain」がお気に入り。

Dream Recovery/Infinity Frequencies
タグの「nostalgia」が示す通り、ブラウン管を通したノスタルジーとセンチメンタルが溢れてる一枚。
実際にはしたことないんですが、こたつに入りながらざらっざらの画面のテレビCMを眺めてるような…。自分にとっては「聴く」というより「疑似体験」をしてるという方が感覚が近いかもしれません。
ジャケとタイトルもぐっと来ます。

・イーハトーヴ交響曲/冨田勲 Feat. 初音ミク
ミクに対しては正直そんなに思い入れはなくて、テクノやニューウェーブのカバー曲とかファミコンの曲を歌わせてるのをたまに聴くぐらいなのですが、ここでの彼女の活躍は彼女にしか成し得ない素晴らしいものだと思います。NHKの初演全曲放送で「銀河鉄道の夜」を初めて聴いた時は、思わず涙が滲んだぐらい感情を揺さぶられました。
ちなみに9月の名古屋公演も観に行きました(開演前に冨田先生ご本人が目の前を横切っていった時は目が飛び出る勢いでした…)。
生演奏で感じた圧倒的な包容力は今でも心に残っています。

"awareness to the winter" cassette EP/i-fls
みんな大好きi-flsさん!の9曲入りEP。冬の空気が持つ浮遊感と切なさを絶妙なバランス感覚で表現。
これからの季節に溶け合うこと間違いなしです。来年の活動も楽しみにしています・▽・

・43°/DONT/ BE/ 正方形
好きになってそんなに経たないうちにプロジェクト終了のため全音源撤収は結構なショックでした…。というかこの良作が新たに聴かれる機会がなくなってしまったことがあまりにも惜しすぎて。
後述の今年の10曲にも挙げた「Performance」は誰もいない遊園地に一人でいるような、ファンタジックさの中にどこか寂しさを含んだ感じがたまらなく好きです。
(8/24追記:内容に一部変更がありますがSoundCloudにて再アップされました!)

Diver/Vanguard
Hi-Hi-Whoopeeさんのツイートで紹介されていた「Echohunter」を聴いた時の衝撃はすごかったです…。圧倒的なかっこ良さにひたすら痺れました。
後半のビートの心地よさは何回聴いても良さを感じます。

「girls only」/ESPRIT 空想
こちらもHi-Hi-Whoopeeさんのツイートがきっかけで聴くようになった一人。一曲目の「daydream」からすっかり虜にさせられてしまいました。10枚には挙げなかったのですが、「summer night」「relax™」の二作も良かったです。

・Don't Stop The Music/tofubeats
我らが神聖かまってちゃんのの子さんをフィーチャーした「おしえて検索」ももちろん良かったのですが、表題曲の一曲終わらないうちに思わず口ずさんでしまうぐらいの親しみやすさはすごいな~と思うばかりです。
しかし「おしえて検索」の『連絡取りやすくても緊張』ってフレーズ、分かり過ぎるぐらい分かる…。

物産と観光展/This Program is Brought to You, Bye.
同じアーティストが二作になってしまうので入れるのどうしようかな~と思ったんですがやっぱり入れました。
先に挙げた「群馬ハイヌーン」と比べるとチル/アンビエント寄りな感じ。こちらもよく聴きました。
お気に入りは9曲目。一部地域の方々にはたまらないネタのチョイスだと思いますw (改めて聴くと良い曲ですよね、あの曲…)
そういえば氏はこの作品以降はコンピレーションに一曲参加しているのみでアルバムが出ていないので、そろそろ新作が聴きたいな…と密かに思っています。


【今年の10曲】
✄ LOVE ORCHESTRA ✄ /MEISHI SMILE & SECRET IMOUTO
だいじょばない/Perfume
にんじゃりばんばん/きゃりーぱみゅぱみゅ
マイスリー全部ゆめ/神聖かまってちゃん
MANSION/group_inou
Performance/DONT/ BE/ 正方形
Echohunter/Vanguard
daydream/ESPRIT 空想
Red Glow/10Minimal
Digital Escapes/GOLDEN LIVING ROOM

上の【今年の10曲】と内容かぶってるものもありますが…こんな感じです。


こうして見ると今年いかにvapor勢ばっかり聴いてたかが目に見えて分かるな~と感じますね。
iTunesのライブラリを見てもbandcampからダウンロードしたものがほとんどで、以前と比べてCDを買ったり借りたりすることが減ったなあと思いますし、昔はそんなこと無かったのに好きなアーティストのCDの発売日を把握してなかったり…。そうした環境や心境の変化も感じた一年だったと思います。

音楽的な知識があればもっと突っ込んだ感想も書けたと思うのですが、用語もまともに使えず比喩的な表現ばかりになってしまって大変お恥ずかしいです(;´Д`) でもこれが誰かが聴くきっかけになれば嬉しく思います。
来年もまたやるかは未定ですが、やるとしたらどんなことになるのか楽しみなところです。
  • Posted by sainomegiri
  • Comment(2)
  • 22:42 | Edit

Comment

i | 2013年12月22日 16:32
わーあああ!ありがとうございます!
ちょっと意外なセレクトでした!

これ、当時割と後ろ向きな気持ちで出したのであんまり宣伝的なことをしなかった記憶があります…そこそこ後悔してます。
せっかくなので裏話的なことを話すと、「do you believe me」に使われてる水音みたいなやつは地元に帰ったときに録音した水琴窟の音です。
| 2013年12月23日 00:06
>iさん
わー!こちらこそ読んで下さってありがとうございます!
このEP、iさんの作品の中でも一番好きなんですがそういった心境でのリリースだったとは(; ・ ⌓ ・)
先述のレビューでも書いたのですが、どの曲も聴いててふわっと癒されるのにどこか切なさを感じるのがとても心に残っていてぜひこれは今年の10枚に…!と挙げさせていただきました。
水琴窟の音、改めて聴くとすごく良い響きですね。
iさんのイラストの方もそうなのですが、音楽でも思いがけない素材遣いをされてるなあとハッとさせられます…!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ 何かありましたらお気軽に
Channel-P